目次

はじめに
Ⅰ 狩猟への招待
 第1章 狩猟をするためには
 第2章 狩猟に必要な道具と費用

Ⅱ 狩猟免許試験とは
 第1章 試験の内容
 第2章 受験に当たっての諸準備

Ⅲ 知識試験の解説と例題   ⇒例題の見本頁
 第1章 知識試験の概要
 第2章 鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に
     関する法令 
 第3章 猟具に関する知識   ⇒解説の見本頁
  第3章の1 猟具に関する知識(網猟猟具)
  第3章の2 猟具に関する知識(わな猟猟具)
  第3章の3 猟具に関する知識(第一種・第二種銃猟猟具)
  第3章の4 猟具に関する知識(第二種銃猟猟具)
 第4章 鳥獣に関する知識⇒鳥獣の判別図の見本頁
 第5章 鳥獣の保護及び管理に関する知識

Ⅳ 技能試験の解説と実施事例
 第1章 技能試験の概要
 第2章 猟具の取り扱い
 第3章 距離の目測   ⇒解説の見本頁
 第4章 鳥獣の判別   

参考の文献

「はじめに」より抜粋

 本書は「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」の規程に基づき各都道府県が実施する「狩猟免許試験」に関する例題集である。
 各都道府県猟友会が狩猟免許を取得しようとする者を対象として実施する「狩猟免許試験事前講習会」(予備講習会、初心者講習会等の名称の場合もある。)で使用する参考書とすることを主な目的として、本会関係者により編集されたものである。
 本会発行の「狩猟読本」と合わせて学習することにより、狩猟免許試験の準備に限らず、狩猟全般に関する知識の向上に大いに参考になるものである。
 ニホンジカ、イノシシ、カワウ等の野生鳥獣が著しく増加し、自然環境や農林水産業に大きな影響を与えている現在、その生息数管理に重要な役割を有する狩猟者の増加・育成は喫緊の課題であり、本書を参考に多くの新たな狩猟者が誕生することを期待している。