18歳にしてわな猟免許を所持している女子高生の朝比奈千代丸が主人公の罠ガール、5巻が発売されました。

今回は千代丸の通う高校で園芸部の畑がシカに荒らされてしまいます。
昼夜を問わず、シカの群れが出没しているようで、千代丸は学校が取り組む
鹿対策の助っ人を頼まれますが・・・


狩猟・農業系メディアから大反響のコミック是非読んでみてください。



【著者紹介】
緑山のぶひろ(みどりやま のぶひろ)
実家が福岡県の農家で、自身の家の田畑を荒らすシカやイノシシを
捕獲する罠猟にも関わっており、福岡県の狩猟免許試験を経て、
正式に「わな猟免許」を取得している。

【コミックス情報】
◆書名:罠ガール
◆著者:緑山のぶひろ
◆第5巻発売日:2020年7月28日(電子書籍版も同日発売)
◆定価:670円+税
◆発行:KADOKAWA



https://www.kadokawa.co.jp/product/322003000689/