平成31年3月16日発行(第2978号)の週刊観光経済新聞内の「地方再生・創生論(※)」にて、ジビエの普及や新たな罠オーナー制度の取組及び自治体との連携等について掲載されました。

※日本体育大学理事長 松浪健四郎氏の連載コラムで毎回様々なことについて寄稿をされています。


コラムの詳細は下記をご参照ください。
また、期間限定とはなりますが、観光経済新聞のホームページ内でも見ることができますのでそちらもよろしければご参照ください。

地方再生・創生論第112回「獣害対策に有効なわなオーナー制度」