2月10日(土)、神戸市の兵庫県公館において、日本学術会議・兵庫県森林動物研究センター主催の
シンポジウム「野生動物と共に生きる未来~持続可能な野生動物管理システムの構築をめざして~」が、
開催されました。
 
 シンポジウムでは、鷲谷委員から現在日本学術会議で検討を行っている
「人口縮小社会における野生生物管理のあり方」(審議依頼:環境省自然環境局長)の審議内容の紹介や、
梶農工大教授、横山・山端兵庫県立大教授の講演、リレートーク&会場からの質問を踏まえた討論が行われ、
本会にも関連が深い今後の狩猟者の養成方策への提言などもあり、大変有意義なシンポジウムでした。

シンポジウムの資料は以下のとおりです。

シンポジウム「野生動物と共に生きる未来」