平成31年2月9日(土)に神戸市で日本学術会議・兵庫県森林動物研究センターシンポジウム
「野生動物と共に生きる未来 ~持続可能な野生動物管理システムの構築をめざして~」が開催
されます。
 今後の狩猟並びに野生動物管理に関する意義深いシンポジウムですので、猟友会会員の方も是非
参加してください。

【開催趣旨】
 ニホンジカやイノシシなど急増する野生動物による農林業、生態系、生活環境への被害が深刻化
しています。その一方で、人間社会は、大都市圏への人口集中と地方の人口縮小が急速に進み、
人と野生動物との共存の在り方を見直す転換点を迎えています。
 日本学術会議では、課題別委員会を設置し、野生動物管理をめぐる問題を多様な学術の視点から
分析・検討を行ってきました。
 本シンポジウムでは、これまでの審議内容を紹介すると共に、参加者の皆さまと活発な意見交換を
行います。

1.日 時 : 平成31年2月9日(土) 13:00~16:30(12:00受付開始)

2.会 場 : 兵庫県公館 神戸市中央区下山手通4-1-1
         (神戸市営地下鉄県庁前駅)
3.参加費 : 無料

4.申込方法: 参加申し込みフォームよりお申し込みください。
         (ページの下のURLをクリック)

シンポジウム(チラシ)

https://www.shinsei.elg-front.jp/hyogo/uketsuke/dform.do?id=1542084452426